トコちゃんベルトは妊娠後期に普通に歩けないくらいの坐骨神経痛になってしまった時に購入しました。
着用後は痛みも軽減され、運動もできるようになったので妊娠初期から買っておくべきだと思いました。

 

マタニティーブラはお腹が大きくなってきた頃に普通のブラではきつくなり(特にアンダーバスト)購入しました。
スポーツブラのようなタイプですごく楽でした。授乳中に使えたのも便利でした。
マタニティーレギンスは動きやすく快適で本当に買ってよかったです。
何本も買って妊娠中はほぼレギンスで過ごしていました。マキシスカートもレギンス同様に動きやすくよく着用していました。
マタニティー用ではないので産後も使えるところがよかったです。
腹巻きはしているだけで心地よくお腹に安心感がありました。

 

オムツやおしりふきは毎日必要なもので、尚且つ生まれたばかりではすぐに買い物に行くことは出来ないので、消耗品はストックしておいてよかったなと思います。

 

オムツは一番評判の良いものを予め調べておいて、大量に買い込んでおきました。

 

抱っこ紐は本来あまり利用する予定ではなかったので適当に選んだものだったのですが、ベビーカーが嫌いな子だったので抱っこ紐がないとお出掛けが出来ず、心の底から買っておいてよかったなと思いました。

 

こんなことならもう少し値段の張る良い抱っこ紐を購入すればよかったなという別の後悔があります。

ボトムスは、お腹が大きくなってきてもギリギリまで、ボタンを外してはくなどして粘っていたのですが、どうしても苦しくなり、マタニティ用のものを買いました。

 

最初は通販でマタニティパンツを買ったのですが、体型に合わず、どうしようかと困ってるときに、百貨店でサムシングのマタニティジーンズを試着してびっくり。とてもフィットして違和感がないし、ほどよくストレッチが効いてとても楽チンなのです。

 

もっと早く買えばよかったと思いました。

 

産後もしばらくは普段のジーンズが苦しく、また、赤ちゃんのお世話でしゃがんだりすることが多いので、マタニティジーンズをはいています。

 

 

ウェストのないデザインの普通の服を、マタニティウェアとして使えば、妊娠が終わった後にもその服をまた着られるし、無駄にならないのでとてもいいと思いました。探せばそういうデザインでファッショナブルな服も見つかります。妊娠中もできるだけオシャレでいたいという気持ちがあったので、いかにものマタニティドレスは着たくありませんでした。ウェストのないデザインのワンピースなどは、その後も活躍していて良かったと思います。